子育ては「楽(=らく)」じゃないけど「楽(=たの)」しくね♪チルドレン大学の学びの実践・絵本読み聞かせ・親子英語などを私らしくつづっていこうと思います。


by soramamerin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ウンチとオシッコはどこにながれていくの?

トイレで用をたせるようになってから、
外出先でもトイレ流しはとても興味津々の息子。

「自動」で勝手に流れていってしまうとえらく悔しがります・・・(笑)

渦をまいて流れていく姿を確認したいようですね。

トイレだけでなくても、水が流れだす(お風呂への水はりのとき)や
洗面所の水栓のあげさげとかもそういえば好きだなあ。


あるとき
「このウンチやオシッコはどこにいっちゃうの?」と聞かれたので
この管をとおって汚いお水をきれいにしてくれる場所できれいにして…と説明しはじめた私。

ん・・・??はたと飲み水にはならないよな。さすがに・・。
小学生のときにきっと習ってますよね。恥ずかしい。忘れてます。

どうなるんだ?!とわからなくなりあわてて調べることにしました。

住んでる街の下水道について調べました。
横浜の水環境キッズページ

するとわかりやすい下水道のしくみが図解されています。
5段階もの水再生センターによって川や海に流れることがわかりました。

さらに、再生された水が、実は身近で使用されていることが発見できました。

マンションのまわりの緑道をながれるせせらぎや
横浜国際プールという施設のお花や芝生への水撒きなどにも利用されてました。

息子は、身近なところで綺麗になったお水がつかわれていることにとても喜び
それはもう嬉しそうにお散歩のたびに、
「地面の下で5かいもきれいになってきれいなお水になるんだよねっ」と何度も繰り返してます。

また下水を利用した汚泥はレンガにリサイクルされ
「ハマレンガ」として歩道や舗装に使用されているそうです。

ちょっとしたリサイクルの話もできてまた
わたしも妙に流れる水に愛着がわくようになりました(笑)

汚れた水がどこに流れるのかを調べていたら
東京ガス・環境エネルギー館ワークショップにいきついたのですが
これがまた小学生にもはたまた大人にもやってみたいプログラムが満載です。

たとえば
「うんち工場の秘密」・・うんちづくりの実験
「それいけ!カイケツ!風々マン!」・・風をつかって電気をおこそう
「光の不思議 カメラ・オブスキュラ」・・光でどんな色?etc

入館料が無料・駐車場も無料。
こりゃもう利用するしかない!!

年少さんでは理解には早いかもしれないのですが
親がヒントをいっぱいもらえそうですよ。
このwebから自分で実験考えてもよさそうですしね~。

生活・環境の分野も私は小学生のレベルから
学ぶと楽しめそうです。

ウンチもすてたもんじゃない!?

最後まで読んでくださってありがとうございます。
応援クリックいただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

私 メンター25 ソラマメことsoramamerinを通じてチルドレン大学に入校された方には
プラチナチケット(アマゾンギフト券2000円分)をプレゼントさせていただきます。

少しでも興味をもってくださった方は遠慮なくこちらへご相談くださいね。
ご質問・ご相談

入校を決めていらっしゃって入手方法を知りたいという方はこちらからどうぞ。
プラチナチケットプレゼント方法
[PR]
by soramamerin | 2009-05-12 20:43 | 日々の取り組み