子育ては「楽(=らく)」じゃないけど「楽(=たの)」しくね♪チルドレン大学の学びの実践・絵本読み聞かせ・親子英語などを私らしくつづっていこうと思います。


by soramamerin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お料理つくりたい! 英語でお手伝い表

お手伝いは「じぶんでやりたい!」といったときが習慣化するチャンスですよね。

2歳のときからおままごとが大好きな息子(現在3歳)ですが
最近は夕食ができあがってからよぶと
ひとり遊びに夢中になっていたはずなのに
「りんちゃんがお料理したかったのに~!!」と憤慨して騒ぎ立てます。

「お手伝いやる?」と必ず声かけすることにしました。

ただなんでもやらせてあげたいという気持ちはあるものの
すべてをつきあっていると
膨大な時間もかかり私がストレスフルになってしまいます。

ですので少しお料理のお手伝いについて整理をしてみました。

私のやってもらいたいこと→食卓の準備・食器を運んでもらう・食材をだして洗う・・
息子のやりたいこと→切りたい!炒めたい!調味したい!!

もう全然かみあっていません。

では楽しくやってほしいこともやってもらえるようにするには?
ということで
お手伝い表を作成して冷蔵庫に貼ってみることしました。
e0153615_1434339.jpg


息子はまだ文字も読めないのでそれじゃあ
手順は英語で私の勉強にと
シーン別音声付き親子の500フレーズ集」を参考にピックアップ。
ないものについては
web辞書英辞郎で調べてみました。
できる範囲でね、英語に触れないとなかなかできましぇんから・・・。

ちなみにチルママ(※チルドレン大学受講生のママの略です)のアロハさんは
息子さんと「英語 de クッキングー」されてますよ。
ここまでそのうちいけたらいいな。

このお手伝い表をみながら
①~④の手順をひとつひとつ終えたら左の
新幹線くんのマグネットを移動させていく仕組みです。

①手を洗ってエプロンをつけましょう
②ランチョンマットをひいてお箸・フォーク・スプーンを並べましょう
 お茶もいれましょう
③野菜を切ったり ボールのなかを混ぜたり スープをそそいだりetc
 (ここはその日のできることを無理せずできるだけ)
④ご飯をもりつけ食事をトレイにのせて運びましょう

という流れです。
まずは簡単にできることから。

①②④は私がやらせたいことが盛り込まれてますから(笑)

息子はまず絵が描いてあることでなんだか
わくわくしていたみたいです。

エプロンやカトラリーは彼専用の低い位置の引き出しにはいってるので
そこから準備。
(赤ちゃんのころ、いたずらしてもいいように専用ひきだしを引き出しをつくり
空びんやタッパーウェア、ざるをいれておきました。
今は、彼の食事用のお皿やコップを選べるようにいれてあります。)

そして食事をはこぶときは
誰もいなくても
「おまたせしました~12番のお客様~ご飯で~す」といいながら
完全にお店やさんごっこ。

子どもにとっては、まだお手伝いというより遊びそのものですものね。
やりたい気持ちのときを逃さずに、楽しくお手伝いを仕込んで
わたしがうまく楽できますように♪
[PR]
by soramamerin | 2008-11-15 14:55 | 日々の取り組み