子育ては「楽(=らく)」じゃないけど「楽(=たの)」しくね♪チルドレン大学の学びの実践・絵本読み聞かせ・親子英語などを私らしくつづっていこうと思います。


by soramamerin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:はじめに( 1 )

ごあいさつ

はじめまして、こんにちは。

ソラマメことsoramamerinです。

2005年8月生まれの4歳の息子(幼稚園年少)と夫の3人暮らし。
横浜のニュータウンに住んでいます。
新しく作られた街だけど、自然をのこそうとする努力もあるせいか
比較的安全に子供も遊べる街だとおもってます。

今もっとも私が興味をもってることは
自然から学びたい!ということ。

普段の生活は絵本の読み聞かせを中心に疑似体験。
休日は疑似体験をどれだけ本物体験につなげられるか。
長いお休みを利用して、五感をつかって全身でキャッチしていく。

もっと自然を身近に感じるには・・・環境を変えて(お引越しして)みるのも
いいかも?!


息子がお腹にいるころから、
「人生を楽しめるようになってもらうためには
賢いほうがいろんな選択ができていいよな~」
と思いっきり親ばかな思い込みをし

自然に賢くする方法はないかしら??
と世の中にでている子育て本や情報誌を読みあさってきました。

ですが・・・

ど~んどん頭でっかちになりかえって不安になったり。
読みすぎて飽和状態。

いずれはこれをやってみるぞ~とか
意気込んではいるものの
実際生まれた息子の成長は育児本どおりでないことがしばしば。

それと同時に賢くするために、幼児に向けた早期教育が、
もし、机にすわって知識をつめこませるものとなってしまい
子どもが子どもらしく育たないようなことがあるなら
必要ないな~とも悩みました。

「子どもらしく賢く育つためにはどうしたらいいんだろう?」

そんなときに運よくであったのが
マミ~ことランディー由紀子さんのサイト 英語本でした。

マミ~から発信される
メッセージに私はびびび~っときてしまいました。

「母親の私だからこそできることがあるのですね!」
直感で迷いなくはじめたおかあさんのためのチルドレン大学

201日間のプログラム中には息子の反応は??もあり
私自身の山あり谷ありも・・。

でも、ちょっぴり新米母も精神的に強くなり
周りにまどわされなくなってきた気がします。

だからチルドレン大学で学び感じていること。
おうちで実践していること。
私のような普通のおかあさんが日々思うこと。

などなどこのブログですこしづつお伝えして
興味をもってくださった方々と意見交換できたら
嬉しいとおもっています。

「おかあさんの楽々家庭教育」などとえらそうにタイトルをつけてしまいましたが

教育者でもなく
保育経験もない
ただの未熟な「おかあさん」ですが
「楽しみながら」をモットーに息子と一緒に学んでいき
すこしづつ熟した「おかあさん」に近づいていけたらと願っています。

よろしくお願いします♪
[PR]
by soramamerin | 2008-11-05 21:51 | はじめに