子育ては「楽(=らく)」じゃないけど「楽(=たの)」しくね♪チルドレン大学の学びの実践・絵本読み聞かせ・親子英語などを私らしくつづっていこうと思います。


by soramamerin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2008年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

息子とクリスマス・ファミリー・コンサートにいってきました。

またまた音楽ネタって感じなんですが
子供向けとおもってでかけたら、いやはや大人もかなり楽しめるエンタテナーショーだったのでご紹介。久しぶりになかなか感動させてもらいました。

彼らは「ズーラシアンブラス」というよこはま動物園ズーラシアの
マスコットキャラクターでお面をかぶったミュージシャン。

このお面で演奏?どうなのかしら?って最初はおもってたんですよ。
写真でみるにはどうも、あまり可愛くないし(失礼!)逆にこわいかもなんて・・。

ところがどっこい、演奏は上手いし曲目もいい。
1時間半子供を飽きさせない工夫があり
まさにPerforming Musicians!
魂がこもってます。楽しませようという彼らの気持ちがすごく
伝わります。素晴らしかった!!

子供たちの興味の入口が
文学では「絵本」
歌詞のある音楽では「童謡」が用意されているけれど
音楽のなかでも歌詞のないクラシックはその入口がない。
だから音楽でいう「絵本」の役割をしていきたいということで
このいでたちなのだそう。

よこはま動物園ズーラシア園内でも演奏していますが全国各地でもコンサート
予定しているようです。
なかなか楽しめるとおもうので親子でコンサートおすすめですよ♪


最後まで読んでくださってありがとうございます。
応援クリックいただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ただいまチルドレン大学からクリスマスプレゼント実施中。
24・25日今夜日付が変わるまで500円キャンペーン♪


詳しくはこちらをみてね!
チルドレン大学 500円キャンペーン?!
[PR]
by soramamerin | 2008-12-25 20:54 | こどもとおでかけ
e0153615_21145171.jpg


運動神経は私に似てむむむ??な息子のために
毎回結構からだにむちうって参加しています。
抱っこして体育館を走り回ったりするのは結構体力つかうんですよね~008.gif

そしてついつい息子の機敏でないモードにこっちは
鼻息荒くなってしまうからです。

最近でこそ、公園大好きになり少しづつ活発な一面もでてきたものの
息子は、ベビーの頃からおすわりが大得意。
運動能力発達にはかかせない「ハイハイ運動」をせず匍匐前進のようなずりばいのみ。
たっちやあんよももちろんゆっくり・・でした。

慎重な性格があったのでしょうが、とにかく公園で遊ばせても
すべて「恐い!」で、様子見ばかり。

赤ちゃんのときなんて、たかいたか~いとか好きでしょ?
うちはそれですら、わんわん泣いてましたから。

運動神経もあるとおもうけど
なんでもやってみたい!好奇心旺盛のお子さんなら、ずんずん怖いもの知らずで
体得していくでしょう。
男の子ってやんちゃなものって思ってたけどわが子はどうやら違うわ・・
それはそれで心配したものでした。

内容は、
リズム体操・柔軟体操・走る(ジャンプ・スキップ)
ボール遊び・マット運動(ごろごろころがったり。手押し車。かえるとび。熊歩き。でんぐりがえり)
跳び箱(ロイター板をつかってジャンプして手をつきのっかる・高い跳び箱の上からジャンプ)
縄跳び(ひっぱりあいをしたり、低い位置でジャンプ、大縄跳びをくぐりぬける)
鉄棒は懸垂、逆上がりなどなどをとりいれて
最後の回はいろんな組み合わせで障害走があります。

毎週違った取り組みで徐々に増やしていくので子供も飽きずに
最後まで参加できます。

息子の「恐い!!」も彼のペースをくずさず慎重につきあえば
克服し、できることがぐぐっと増えることはわかってきました。
だから、無駄じゃあなかったの。
よかったよかった。

あとは、毎回毎回の繰り返したことを家や外でもやってあげると
片足けんけんも苦手だったけどできるようになるし
やればできる!!っていうことが親の私も実感しつつあるところです。

きっと運動神経のよしあしはうまれもってあるとは
思うのですが、先生もこうおっしゃってました。

「その子なりのペースがあるから無理強いをしちゃだめよ。
でも、やる機会がもしなければやれないままなのよね。」

子供にあったペースはくずさないようにしないと
苦手意識をもったりはっきり嫌いになったりしそうなので
気をつけないと・・ですね。

自分だって運動オンチの癖に精神論だけは体育会系の「気」があるものだから
スパルタになりそうでいかんです。
息子にはスパルタはむいてません・・。
それも個性。

夫とも重々話し合いつつ公園遊びの担当振り分けをしてます(笑)

母子一緒に体操するのもあと残すところ3ヶ月。
体操大好き~~~~って通っているわけではない息子だけど
「できた!!」はやっぱり嬉しいみたい。
ちょっぴり廻りも意識しはじめたからいい影響はでてるでしょう。

息子が以前に比べてちょっとでも進化したよねってところに
スポットをあてて応援しようって思ってます。


最後まで読んでくださってありがとうございます。
応援クリックいただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

私soramamerinを通じてチルドレン大学に入校された方には
プラチナチケット(アマゾンギフト券2000円分)をプレゼントさせていただきます。

少しでも興味をもってくださった方は遠慮なくこちらへご連絡くださいね。
ご質問・ご相談

入校を決めていらっしゃって入手方法を知りたいという方はこちらから
プラチナチケットプレゼント方法
[PR]
by soramamerin | 2008-12-18 21:19 | からだを鍛える
さて英語音楽CDは常に家で車でと気軽にかけつつ
我が家のロングランヒットはこちら。

やすなおさんのブログ
CTP絵本の「SING & READ 12BOOKS&1CD」が
大人にも超おすすめ!!と紹介されていたんです。
(↑私はこちらのサイトで購入しました)

CTP絵本はアメリカの園児や小学生の国語教材で
使用されているようですね。
多読についてはまだまだ勉強中・・・

e0153615_21514288.jpg

e0153615_21521985.jpg


何がいいって
①楽曲がいい
②歌詞も簡単で英語も暗唱しやすい(かなり大人もネイティブ気分♪)
③歌詞カードがわりに簡単絵本 絵も可愛い
④最初におぼえたいアルファベット、数、動物、野菜、色など
 がバランスよくはいっていて、品揃えがいい

息子のかなりツボでした003.gif
もうノリノリ。
英会話は"Thank you!""Hello"のみの夫でさえ
覚えて口ずさむように。

そして息子ははまるとかなりしつこいタイプ・・・。
3歳前から聞いてもう半年はたちますが今でもお気に入り。

毎日のように家と車で絵本をみながら聞いているうちに
めくるタイミングも一人でマスターしお歌もかなりいい調子ですよ~

最後まで読んでくださってありがとうございます。
応援クリックいただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

ただいまチルドレン大学お得なキャンペーン中♪

私soramamerinを通じてチルドレン大学に入校された方には
プラチナチケット(アマゾンギフト券2000円分)をプレゼントさせていただきます。

少しでも興味をもってくださった方は遠慮なくこちらへご連絡くださいね。
ご質問・ご相談

入校を決めていらっしゃって入手方法を知りたいという方はこちらから
プラチナチケットプレゼント方法
[PR]
by soramamerin | 2008-12-17 21:45 | 英語
e0153615_22214872.jpg


小さな子供に絵本を読んできかせるって
素直に自然の図式でしょうし、「出会えて」なんておおげさよ!とおもわれるかもしれませんね。

でも私にとっては、「ちょっぴり力を入れてきたこと」なんですよね。

3年間どんな風に子供と過ごしているの?
「毎日息子の要望にこたえて、絵本だけは必ず読んでるかな」だからかも。

自分をほめる機会なかなかないですから
何かひとつくらい前向きに「これやってます!」っていいたいかも001.gif

でもね、自分の小さい頃、親から読み聞かせてもらった記憶はないのですよ。
いやきっと読んでもらっていたはずなんです。絵本はわりとあったのですから・・・
出産前に両親が他界してしまったので詳細を聞くこともできず(笑)
親の心子知らずの娘で申し訳なくおもいます。

父親は大人になっても文学青年のかたまりで・・。本に埋もれていましたね。
誕生日クリスマスのプレゼントは必ず本だったことはよく覚えています。
なぜなら本当はおもちゃとか、欲しいものがあったのに
いつも本しかくれないことに、その頃は不満におもっていたからです。
こういうことばっかり覚えててごめんよ!!ですよね。

おかげさまもあってか、知的な文学少女にはほど遠いのですが
本を読むことは大好きな大人になりました。

もっとも子供が生まれてからの読書は情報収集がメインで
なかなか小説は読めずにいるので片手落ちですけどね。

妊娠中にであった
ほるぷこども図書館」は我が家の絵本選びのベースになっています。
最初は0歳のときからお家が図書館のように本に囲まれているのは
素敵なことだとおもいつつもその必要があるのかとまどいました。

読書推進運動をされている友・斗ぴあさんの絵本講座に縁あって出席して
「本はなくとも子は育つ。育ち方がちがうのよ。心づくりがとても楽になるわよ。」
と自信をもってお話された代表者、小宮さんの口調に胸をわしづかみにされた感じでした。

子供を授かってお腹にいるあいだは
とにかく産まれるまで無事でいてくれれば何ものぞまないとおもっていました。
これは授かるのに時間がかかったから心の底からそうおもってたんです。

でもね、やっぱりこんな子供に育って欲しいっていう親の「想い」って
でてきますよね。

私たち夫婦は、「思いやりのある心を育てたい」と共通の想いがありました。

はじめての読み聞かせ講座ではこんなお話がありました。

   現在の小学生は3000語にみたない子供が多い
   言葉はどのくらいあれば不自由ないのか?
   入学までに5000から7000語必要といわれている
   200冊のすぐれた絵本を読んでいくと5000語の語彙が養われる
   「三つ子の魂100まで」といわれているのは0歳から満2歳をさす
   (胎児のときから0歳とカウント)
   この時期必要なのは
   ①抱くこと ②語りかけること ③歌いかける   ④読み聞かせること 
   0歳から2歳できいた言葉は全部覚えている 
   語彙がなければ人を思いやるなどという高度なことはできません!!


抱くこと 語りかけること 歌いかける 読み聞かせること 

これなら私にもできる!っておもったんですよね。
しかも絵本ってなんだか童心にかえれてわくわくしそう♪っておもって・・・
そこで我が家にも小さな図書館をつくる決意をしたわけです。

0歳のころは喜ぶ本を中心に
2歳までのあいだに、できるだけいろんなジャンルをみせて
そして3歳になってきてどんな絵もどんな種類のものにも興味はもつように
なってきました。

言葉をしゃべるのが遅く心配したときもありましたが
これまでに読んでいる本から確実に語彙が増えているという実感がようやくでてきました。

何より「これ読む~」といっしょうけんめい選んで
お膝にちょこんとのってきて過ごす2人の時間はかけがいのない至福のときになってます。

我が家の場合はこの方法が一番しっくり
母子関係をきづけている実感がありますが
きっと読んでくださってるおかあさんたちにはそれぞれのやりかたが
あることとおもいます。

ぜひどんなときに至福のときを感じるか教えてくださいね。

それからそれから
絵本の読み聞かせから発展して生活体験にいかせるのです。
それはおいおい書いていきますね~♪

読み聞かせに関するマイコさんの記事もどうぞ♪
読み聞かせ~おひざに絵本には意味がある
[PR]
by soramamerin | 2008-12-05 22:43 | 私が感じていること