子育ては「楽(=らく)」じゃないけど「楽(=たの)」しくね♪チルドレン大学の学びの実践・絵本読み聞かせ・親子英語などを私らしくつづっていこうと思います。


by soramamerin
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2009年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

e0153615_21195749.jpg


あっというまの夏休み。
「え~もう明日幼稚園?」とつぶやく息子に
「そうだ。あっというまだったね。」と半分同感。
半分「そろそろえ~んとちゃう?」

さて、夏休みを振り返るとはじまってすぐ
我が家の絵本棚の一角を夏仕様に整理しました。

「夏」をテーマに「川」「海」「空」「宇宙」・・・とにかくひろ~くておっきいもの。
夏の食べ物、生き物、とくに昆虫。
(前にもかきましたが、親が苦手な昆虫はあえて
苦手意識をもたせたくないもので、ついつい昆虫に意識がいってしまいます・・)

2人で、これはいかに夏らしいかを語らいながら(?)並べていきました。
途中、趣旨からはずれて、息子がいますぐ読みたい本が並ぶなんてことにもなりましたが
まあそれはそれで(笑)

そして、出かける前にかならずそのテーマに近い絵本を読み
帰ってきてから感じたこと、みたものをおもいつくまま図鑑でひいてみる。
ということをこころがけて過ごしました。

早くにポプラディア科学のアルバムを揃えたものの
いまひとつ親の私が楽しめてなかったから。

たとえば、磯遊びの前日には
絵本図鑑で「海べの一日」をみて、どんな生き物がいるのかそれとなくみておく。
そして、海でみたやどかり、ヒトデやかに、貝殻。
かえってきてから科学のアルバムをみて
「ヤドカリ」の中身はくるっとまがってるのね~とまじまじ観察したり。

絵本でみていた仮体験が実体験がともなって身となる(=本物体験)
これは長いお休みで私自身にも心のゆとりがあったことで
無理強いすることなく親子で楽しめました。

ただ、さあ想い出を絵日記に書こう♪なんてはりきっても
息子「かいてかいて~」と本人は「見る気満々」
きづくと私だけ書いてる・・・だったりするので
これはもすこし先となるんでしょうねと長い目で。

親のインプットをただひたすら受け入れてきた時期から
一歩踏み込んで自分はどうおもうか。疑問もたくさんでてくる時期にはいりました。
ちょっぴりプライドもでてきたからそのあたりも
上手に気持ちよくさせてっと。

息子の場合4歳を夏にむかえたのでとくに成長を感じるのかもしれません。

図鑑とのつきあいかたに慣れたら一歩すすんで
ひとつの情報をもとにどれだけ幅広く興味をもっていくかというにはどうしたらいいかってことも
大事になってきますよね~。

マミ~のブログ「教育はお金じゃなくて親の気合!!」を読むとね
まだまだ私にはクリエイティビティが足りないのじゃ~~~~っておもいます・・。

参考にしてね♪
「うみべであそぼう」
うみべで あそぼう(福音館の科学シリーズ)うみべで あそぼう(福音館の科学シリーズ)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



本物体験といえば、この夏、私は250人の方々と舞台でゴスペルを歌うという
二度とないかもしれない刺激的な一日を経験させてもらいました。

その瞬間、家族にむけて本気で歌に愛のメッセージをこめて歌いました。
ゴスペルのリーダーが素敵な女性で
歌の指導をしてもらってるはずが、いつのまにやら人生そのものの指導になっていたような
心に響く教えを練習時にたくさんもらいました。
はじめてこんな気持ちで歌に気持ちをこめたかも。

いい師にまた出会っちゃったなあ。ありがたいなあ。っておもう気持ちと
もらってばっかりじゃなくって自分も何か還元したいのよねって
あらためて想いました。

息子に、自分の大好きなことを真剣にやってるのをみせたのははじめて。
最近の彼の鼻歌はClapしながらStand by me♪
なんだかちょっと嬉しい私の夏の想いでです・・。



最後まで読んでくださってありがとうございます。
応援クリックいただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

私 メンター25 ソラマメことsoramamerinを通じてチルドレン大学に入校された方には
プラチナチケット(アマゾンギフト券2000円分)をプレゼントさせていただきます。

少しでも興味をもってくださった方は遠慮なくこちらへご相談くださいね。
ご質問・ご相談

入校を決めていらっしゃって入手方法を知りたいという方はこちらからどうぞ。
プラチナチケットプレゼント方法
[PR]
by soramamerin | 2009-08-25 21:33 | 自然

流れ星み~つけた

e0153615_20324819.jpg


今年の盆休みは群馬県吾妻郡高山村へ。
過ごしやすい気候で野菜が美味しい自然豊かな村です。
ここに出向いた目的のひとつは県立ぐんま天文台

昼間は本物の天体望遠鏡をのぞいて金星と水星をみせてもらいました。
昼間に星がみられるなんて不思議でしたし
何より大きな大きな本物の天体望遠鏡がやたらとかっこよくって。
親子とも興奮気味でした。

説明をしてくださる学者さんが「まんなかに小さくさくみえますが、
欠けているのもみえますよ」とのこと。
それにあわせて『ちいさ~い』なんていっちょまえにのぞいてました。
e0153615_2034169.jpg


2009年8月12日は、ペルセウス座流星群がみられるピークの日。
そう、お天気がよければ流れ星がいっぱいみれるってこと。
ペルセウス座流星群を知らなかったんですが、
夏の定番の天文現象だそうで、毎年この時期みられ、数も多く
明るい流星が多いのでとてもみやすいのだそうですね。

宿泊施設から天文台が近いことがあって、この日の宿泊者たちは
ほとんど夜のベルセウス座流星群観察が目当てだったようですが
あいにく観測できそうな時間帯は天気が雨。

この写真の芝生の上でに寝転んで観れるってなんだかロマンチックって
おもってたんですけどね。
e0153615_20404672.jpg


でも、翌日の夜、宿の目の前で、肉眼で息子と父さんはいくつかみれたそうです♪
二人とも興奮して帰ってきました。(私は熱だしてました・・・)

息子は、天文台での流星群の説明会もなぜか
きちんと聞いていて(正直親のほうがうつらうつら・・)
流星とは「砂粒のような小さなチリが地球に落ちてきたもの」をおぼえていたようで
「お空の砂なんだよね」といっていました。

宇宙や星の話を読んだり聞いたりすると
私たち人間だって、ちいさなちいさな地球上の生物のひとつにすぎない。
ちっぽけなことで悩むのはなんだかばかばかしい!!
なんて心のゴミをぽいぽいっと捨てられるのでした。
(もちろん目を背けるってことじゃなくってね)

事前に「10分で組立! 手軽に見られる望遠鏡 組立天体望遠鏡15倍 」を購入して
いき宿で一緒に組み立てました。
流れ星をみるのにはむいてないし、小さな子供がみるならカメラの三脚があったほうが
いいけど、ちょっと夜空に興味がわいたなおすすめです。

今読んでいるのは
「宇宙のひみつがわかるえほん(全6巻)」です。
イラストでわかりやすく若田光一さんとの対談もありおすすめです♪

最後まで読んでくださってありがとうございます。
応援クリックいただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

私 メンター25 ソラマメことsoramamerinを通じてチルドレン大学に入校された方には
プラチナチケット(アマゾンギフト券2000円分)をプレゼントさせていただきます。

少しでも興味をもってくださった方は遠慮なくこちらへご相談くださいね。
ご質問・ご相談

入校を決めていらっしゃって入手方法を知りたいという方はこちらからどうぞ。
プラチナチケットプレゼント方法
[PR]
by soramamerin | 2009-08-17 07:25 | こどもとおでかけ
息子も私も夏休み、毎日元気に過ごしています。

ようやく関東地域も夏らしいお天気になってきましたね。
でもまだきらめくような入道雲におめにかかってない・・・。

暑いけど夏はエネルギッシュになれるので大好きなんです。

でも子供と外遊びをするには少々かげっているくらいのほうが
長く遊べますよね。

夏休みは普段あえないお友達たちと会ったり
水遊びのできるスポットにでかけたり。

色黒の息子はそれなりに浅黒く・・・
歳がいなく私も浅黒く・・・ま、いっか(笑)

さて、先日関東エリアのチル大ママ&キッズたちは下町イベントオフ会で
東武博物館とプラネタリウムにでかけたそうです。

ネットだけでなく定期的に、イベントのような形で集まったり
リアルなネットワークもひろがりつつあります。

私は残念ながら参加できなかったのですが、
電車好きの息子にはたまらないスポットだわとひそかに鼻息荒く突然ぽっかりあいた
平日にでかけてきました。

いつもは東急電鉄のこじんまりした電車とバスの博物館が御用達。

東武博物館はシュミレーションやパノラマシアター(模型が走る)も
規模が大きいですね。展示車両が多いのも魅力です。

わかりにくいけど、何より気にいったのがなこちら。
e0153615_1233633.jpg


ウォッチングプロムナードといって、実際のホームの下に窓があり
走る電車の車輪や線路、モーターなどがのぞけるのです。
マニアにもたまらないでしょうね~(っておもっちゃう私も相当マニア化してます・・)
e0153615_12332119.jpg


小さいときから電車遊びをするときは、かならず寝転んで電車を動かしていた息子。
本物の車輪の動きを間近でみて大興奮!!でした。

みんなと一緒に参加してたらもっと楽しかっただろうけど
教えてくれてありがとう♪親子で楽しい一日を過ごせました。

片道1時間半かかりますが、行きは路線図を片手にいろんな電車に乗り換えて。
帰りは、違う電車で・・親子で爆睡・・・

電車が好きだと長旅も楽しめるのでおでかけはありがたい・・かな(笑)


最後まで読んでくださってありがとうございます。
応援クリックいただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

私 メンター25 ソラマメことsoramamerinを通じてチルドレン大学に入校された方には
プラチナチケット(アマゾンギフト券2000円分)をプレゼントさせていただきます。

少しでも興味をもってくださった方は遠慮なくこちらへご相談くださいね。
ご質問・ご相談

入校を決めていらっしゃって入手方法を知りたいという方はこちらからどうぞ。
プラチナチケットプレゼント方法
[PR]
by soramamerin | 2009-08-08 12:43 | こどもとおでかけ