子育ては「楽(=らく)」じゃないけど「楽(=たの)」しくね♪チルドレン大学の学びの実践・絵本読み聞かせ・親子英語などを私らしくつづっていこうと思います。


by soramamerin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:幼稚園 ( 5 ) タグの人気記事

母子ともに幼稚園生活にもだいぶ慣れたころに
息子はとうとう風邪をひき3日間もやすんでしまいました。

風邪をひいてしまう少し前まで
私自身が、幼稚園のことで忙しく過ごし体調を崩したり
余裕がなく、子供に「気」が向いていませんでした。

幼稚園生活のサイクルが
帰りのバスを降りてから、バス停のお友達としばらく外遊びをして
家にかえると、疲れはどっとでる。
でも家でも遊びたいから昼寝はしない(したくない)ので
夕方は疲れきってぐずぐず、だらだら。
さあお風呂、さあ食事と
倒れるように眠りにつき、一日があっというまに過ぎていきました。

仲良しのお友達ができてきて、まだまだ遊びたい気持ちも
尊重してあげたいのですが、そうはいっても年少さん。
やはり体ももたないし、気持ちもリセットできませんよね。

私自身の気持ちもリセットして、半日保育のときは外遊びも充実させよう。
普段の午後の時間の過ごし方を少し見直しました。

母「今日はおかあさん、りんたと2人でやりたいことがいっぱいあるんだ。」
息子(ちょっと目をぱちっとあけて)「え?何々?」とまっすぐ家に帰ることに成功。

家に帰り、2人でホッと一息おやつとお茶をしてから
時間がないとなかなか読めない少し長めの本を読みました。

読み終わると、すっくと立ち上がり(スイッチがはいったかのように)
「冷蔵庫をつくろうよ。」←(読んだ絵本が段ボールでロボットをつくる話だったから?)
とはじまり、2人で段ボールをきり、クレヨンやポスカで色塗り(らくがき?)して作成。

そういえば、最近は絵本を読むとそのなかにでてくるものをつくりたがったり
外にでかけてみた駐車場を家の積み木で再現したがったりと
子供が制作意欲がでてきたのです。

子供のちょっとした「一緒につくろう」の気持ちを
「今度つくろうね」とか、「いそがしいからあとでね」と余裕なくはねかえしていたら
あっというまに、この「意欲」はしゅ~んとしぼんじゃうんだろうな。

もちろん毎日100%向き合ってつきあってあげることは
難しいとおもいます。

雨でお家にいることが多くなるときこそ
外遊びできなくってう~むとおもうこともあるかもしれませんが、
気持ちをきりかえれば
今、子供が興味をもっていることを探るチャンスかもしれません♪

この日は普段の平日とはおもえないくらい
2人の気持ちの状態が良好でした。
機嫌がいいと子供はさらにお手伝いもすすんでしてくれた。
う~むいいことづくし♪

ただいまチルドレン大学ではキャンペーン中です♪

詳しくは↓↓↓クリックしてみてね♪


最後まで読んでくださってありがとうございます。
応援クリックいただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

私 メンター25 ソラマメことsoramamerinを通じてチルドレン大学に入校された方には
プラチナチケット(アマゾンギフト券2000円分)をプレゼントさせていただきます。

少しでも興味をもってくださった方は遠慮なくこちらへご相談くださいね。
ご質問・ご相談

入校を決めていらっしゃって入手方法を知りたいという方はこちらからどうぞ。
プラチナチケットプレゼント方法
[PR]
by soramamerin | 2009-06-23 22:34 | おうち遊び
息子はバス通園で、マンション下にバス停があります。

先輩ママたちのあいだでは、先週は保護者会の話題一色でした。

妙にこの保護者会なるもの、やだわ~という空気であふれていました。
もともとおかあさんの出番の少ない幼稚園だからか、
クラス代表(年少さんの場合は22人)として幹事さんになることを
異様にみなさんおそれているのです。

とくに下にお子さんがいらっしゃると物理的に大変なので
自動的にまぬがれるそうですが
二人目のお子さんで、幼稚園経験者ですと、先生からも
当てにされやすいため、その立場のおかあさんたちは
「どうしよう~どうしよう~」と数日前からそわそわムード。

昨年はある年長さんのクラスで2時間ものあいだ
幹事さんが決まらなくって堂々めぐりで、先生が涙したとかしないとか。

そのおかげで今年から事前調査が園からあり
幹事が「やりたい・他にやるひとがいなければやってもいい・できない(その場合理由をかいてください)」
という用紙がまわりました。

そんななか、私はどちらかというと
ひとりっこだし、時間もできたし、幼稚園に行く用事もバス通園だからなかなかないし
「やってもいいよな~」とおもってたのでした。

「やってみたい!」と話し出せるムードではなかったのですが、あえて

「そんなに大変?どなたもいらっしゃらなかったらやってみようかとおもってるんだけど♪」と発言。

最初は「え?」とこの人どうしちゃった?めずらしいお人ねというような
奇異な眼でみられたものの、一方で前向きな意見もでてきました。

「たしかに年少さんのうちは、まとめる人数もすくなしいね」
「幹事さんやった方々はみんなやってよかったっていってるわ」
「幼稚園でのおかあさん同士の強いつながりも増えるみたいだし」
「子供の様子もみれるわよね」

ほら~~~~!!!
いいことだってたくさんあるじゃないですか♪

面白いもので、こちらからの声かけがもし
「やっぱり大変なものですか?なったらどうしよう・・・・・」

というトーンダウンな聞き方をすればきっと増長してマイナスワードはでてきたんだろうな~~
なんておもっちゃいました。

たしかに・・・
「代表」とか「幹事」ってきくとなんだかまとめなきゃいけないとか
はっきりものをもうせないといけないとか
きちんとしてないといけないとか
自分の時間もなくなるとか面倒くさいとか
ないないづくしが頭をぶわんぶわんしちゃうかもしれません。

でも、人の目や噂からだけで判断しないためには
中にはいって自分の眼でみたほうが真実がわかる・・と私はおもうのです。

それだけ嫌がられる幹事さん
本当にそういうものなの~?という好奇心もありますしね(笑)

ということで役員になって一年頑張ることにしました。
(自然にそういう結末になったので流れにはさからわず)

なにか、マイナスな強い力が働いたとき(自分の内側からも外側からも)

「園で過ごす子供たちにとって幸せなことはなんだろう?」

って保護者の立場から本気で考えながら携わっていこうかなとおもってます。

小さな力でも、気持ちはちょっとつたわるんじゃないかな。
あ・・意気込みすぎないよう肩の力は抜いてます。

いろんな温度のおかあさんたちのなかで
なにやら、いい自己訓練になりそうな気がしてます。
人間関係の学びもいっぱいありそうですしね。


最後まで読んでくださってありがとうございます。
応援クリックいただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

私 メンター25 ソラマメことsoramamerinを通じてチルドレン大学に入校された方にはプラチナチケット(アマゾンギフト券2000円分)をプレゼントさせていただきます。
少しでも興味をもってくださった方は遠慮なくこちらへご相談くださいね。
ご質問・ご相談

入校を決めていらっしゃって入手方法を知りたいという方はこちらからどうぞ。
プラチナチケットプレゼント方法
[PR]
by soramamerin | 2009-04-25 23:02 | 私が感じていること
お子様が入学・入園を迎えられた方々おめでとうございます。
関東では何年かぶりに桜とともに式を迎えることが出来たようですね。

息子も晴れて入園しました。
e0153615_2117213.jpg

花組さんの保育室にあつまる子供たちと両親たち。
不安と期待でいっぱいの様子でわが子をみつめていました。

園長先生から
「大切に育てたお子さんを安心して幼稚園にお預けください」と
いわれたとき、本当に親子ともどもあらたな一歩を踏み出したのだと
実感しました。

時折不安そうな様子をみせつつも得意げに一日を終えました。

そして初日。
バス乗り場には15組の母と子供。
「うわあ~いっぱいお友達がいるね~♪」と感嘆しているうちに
バスの乗車順番にならび次々と乗せられて
年長さんのお兄ちゃん2人にはさまれちょこんとすわり
「はいお預かりしま~す」の先生の一声であっというまに去っていってしまいました・・・
私も別れの涙・・の時間もありませんでした(笑)

2人めのお子さんをおくりだしたママが
「7年ぶりの一人の時間、さて何をしよう(笑)」と笑ってました。
そうか、2人お子さんがいたら当たり前だけどひとりっきりになるなんてなかなか
ないのよね。

私は。。といえば
掃除洗濯をすばやくすませ、いそいそとパソコンに向かいました。
というのは、記念すべき初日から私もあらたな一歩
ナチュラル馬術子育てOnlineセミナー」の第一回目のメールが届く日だったからです。

子育てのテクニックということではなく
内なる自分をみつめる作業になりそうですが、楽しみです。

あっというまの3時間。
お迎えにいくととびっきりの笑顔で息子は降りてきました。
恥ずかしげもなくおもいっきり両腕をひろげて抱っこしてしまいました。
「楽しかった~♪」といいつつもやっぱり疲れたようで久しぶりに
昼寝してました。

これからしばらく親子ともども
新鮮な出来事が続きそうでわくわくしています。
保護者会も楽しみなんだよな~~~。ふふふ。


最後に、面白かった息子の一言。

私「明日からはバスで幼稚園いくんだよ~楽しみだね~」
息子「え?ひとりで?降りる場所りんちゃんわからないよ。ひとりでピンポンできないよ!!」

行き先はひとつ。終点幼稚園ですから!!


最後まで読んでくださってありがとうございます。
応援クリックいただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

私が受講したチルドレン大学では4月16日まで
お得なキャンペーン中♪
詳しくは右側のウルトラマンをクリックしてね~。

興味をもってくださった方、質問などあるかたは遠慮なくこちらへご連絡くださいね。
私、メンター25のsoramamerinが対応させていただきます♪
ご質問・ご相談
[PR]
by soramamerin | 2009-04-11 21:47 | 私が感じていること
1月にしめっぽくなっていた母ですが(笑)
幼稚園で必要なつくりものたちもようやく出来上がり
息子に「よくやったね♪えらい~~!!」と頭をなでてもらいました。
いやはや最近なんだか親子逆転?の気配があります。

先日1日だけの体験保育にもいってきました。

ぶかぶかの制服を嬉しそうにまとい
幼稚園にはもう行く気満々の息子です。
体験後も「楽しかった~もっと遊びたい」といってましたし
おそらく4月のでだしは好調でなかろうかと想像しています。

最初元気だとあとからリバウンドがくるなんて
話もありますが(笑)

いまは親子とも何も心配していません。
というか心配しないことにしてます。

おこりうるマイナスの要素を心配しても
子供のほうが不安を察知するでしょうし
いろんな方のアドバイスはもちろん聞く耳をもちつつも
あとは
「なるようになる」でしょうか。

少し前に
自分の気持ちを正直に子供にはなしました。
母「おかあさん、りんたが幼稚園にいっちゃうとさびしくて泣いちゃうかもな。」
息子「え~大人は泣いたらだめでしょ。恥ずかしいよ。泣いてたら帰ってきてあげないよ。」
と照れくさそうにはにかみながら答えていました。

母「そうだよね。りんた幼稚園にいけるくらいお兄ちゃんになったんだもんね。すごいよね。」
息子「幼稚園だけじゃなくって小学校もいくからさ」

とのこと(笑)本人やる気満々です。
半分さびしいけど半分嬉しい。
親子でその感情を共有できたことで
お互い落ち着いた時間を今すごしてます。

絵本の読み聞かせは元気が出る本や自分でできる!やりたいを感じる本。
楽しくっておかしくって笑っちゃう本を選んで読んでいます。

自信・勇気を感じさせてくれる本
ぼく、ひとりでいけるよ (創作こども文庫 9)ぼく、ひとりでいけるよ (創作こども文庫 9)
ジョーヤ=フィアメンギ 神宮 輝夫

偕成社 1976-06
売り上げランキング : 223655

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スイミー―ちいさなかしこいさかなのはなしスイミー―ちいさなかしこいさかなのはなし
谷川 俊太郎

好学社 2000
売り上げランキング : 12245

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

元気が出る本
1ねん1くみ1ばんげんき (こどもおはなしランド (10))1ねん1くみ1ばんげんき (こどもおはなしランド (10))
長谷川 知子

ポプラ社 1985-01
売り上げランキング : 109384

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





最後まで読んでくださってありがとうございます。
応援クリックいただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

私soramamerinを通じてチルドレン大学に入校された方には
プラチナチケット(アマゾンギフト券2000円分)をプレゼントさせていただきます。

少しでも興味をもってくださった方は遠慮なくこちらへご連絡くださいね。
ご質問・ご相談

入校を決めていらっしゃって入手方法を知りたいという方はこちらから
プラチナチケットプレゼント方法
[PR]
by soramamerin | 2009-03-11 20:32 | 私が感じていること
無性にさびしくなってきました(笑)

おとといの夜、幼稚園グッズ作りで、
刺繍にとりかかろうっておもったら
急に夜、さびしくなってわんわん涙が・・・
あれあれ?

久しぶりの大泣き。

自分に「おいおい勘弁してよっ」ってつっこみたいくらいびっくりしたんだけど
息子が幼稚園にいったら今までのようなゆっくりとした2人の時間って
もう過ごせないんだなあって急に、急に実感したというか。

アホですね。
バカ親の話ですので
つづきは、お暇なかただけ読んでくださいませね。

さびしいなんていいうと、
さぞかし3年間べったりに聞こえますが
半年間ほど前から週に1回プレ幼稚園がわりに
通わせていた教室があって母子で2時間半ほど離れることも
できたりしてたんですよ。
お弁当も一人で食べることもできて
お互いのいい練習になってたとおもうんですよね。

新年をあけてからは
幼稚園にむけて自分のこころづもりもあって
息子といままでより早起きしてお出かけまでを想定して
過ごしてます。
結構早起きしても、息子のペースにあわせてると
時間ってない・・・。
これでお弁当も?っておもうとかなりあわただしい毎日を
幼稚園ママたちって過ごしてるのね~
すごいなってあらためて思っちゃいました。

でも、子供にはプレッシャーを与えたくないので
「幼稚園はいったら〇〇ができないとだめよ」っていう
フレーズは極力さけてるんだけど。

夢膨らむような楽しいことだけいっぱい・・♪

のつもりだけど
それでも、お互い意識するコメントは増えてるな~
幼稚園にはいったら、お友達と外で鬼ごっことおっかけっことか
いっぱいできるね~っなんて話をいっぱししつつも、
そのあとに、
「困ったことがあったりトイレにいきたいときは、我慢せず先生にいうのよ。」とか(笑)

そうすると、
「先生?あ、おかあさんはいないのか」なんて会話になったり。

母親がで~~~~んって
余裕をみせてなきゃ、子供にもいっぱい伝わっちゃうはず。

しっかりするのだ!!!

な~んていいつつ
アップリケをひとつ仕上げたら楽しくなってきて
気分が乗ってきました~。切り替えも早いのよ。


最後まで読んでくださってありがとうございます。
応援クリックいただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

私soramamerinを通じてチルドレン大学に入校された方には
プラチナチケット(アマゾンギフト券2000円分)をプレゼントさせていただきます。

少しでも興味をもってくださった方は遠慮なくこちらへご連絡くださいね。
ご質問・ご相談

入校を決めていらっしゃって入手方法を知りたいという方はこちらから
プラチナチケットプレゼント方法
[PR]
by soramamerin | 2009-01-18 16:02 | 私が感じていること