子育ては「楽(=らく)」じゃないけど「楽(=たの)」しくね♪チルドレン大学の学びの実践・絵本読み聞かせ・親子英語などを私らしくつづっていこうと思います。


by soramamerin
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
我が家にもやってきました。
「世界一美しい周期表」
e0153615_2165695.jpg


私が購入したのはプレイスマット。ラミネート加工がされていて
通常のポスターよりややちいさめですがお値段もお手ごろで500円程度。
こちらで買えます。→仮説社

息子とくらべてこのくらいの大きさです↓
e0153615_21543614.jpg


チルドレン大学で学ばなければ、幼児のときから
周期表?なんて発想はまずなかったとおもいます。

もちろん単に元素記号を暗記させることが目的ではないんですよ。
どんな分野であろうとも、きっかけがあれば
お話できることはたくさんあるんですよね。

そうはいえ、当時、2歳半の息子にははやすぎるとおもってまだ見送ってました。

石ころが好きなお年頃。
この表ってぱっとみたとき写真が石にみえるものが多いんですよね。
(実際に勿論石もありますが)
何気なくリビングには貼ったらビンゴ!!

「何の石?」「綺麗だね~」とすいつくようにみつめていました。

石だけじゃないんだけどね。
元素の説明ひとつとっても難しいですね。

炭素はダイヤモンド(C)の写真なんです。
お母さんの大好きな石。。なんてっ。指輪みせてね。炭素からできてるんだって。
石炭の成分も炭素だよ。おんなじ。そういえば蒸気機関車をはしらせるのに炭水車でてきたね。
石炭と水がいるんだったね。

どんどん脱線する・・・

まわりにあふれている「もの」が何からつくられているのかを知るきっかけになりますね。

美しいのはこの周期表なのですが
楽しくってわかりやすいのは
文部科学省作成の「一家に一枚周期表」ですね。
こちらチルママに教えてもらってダウンロードできる時期があったので
こちらを照らし合わせるとぐぐっとわかりやすい!!

旦那さんはこれをリビングに貼ったとき「うっ」と拒絶反応しめしてました。
授業で「捨ててた!」って(笑)
ま・・・まあね。私もよ(笑)

でも、ビールの空き缶みせて、「これはアルミニウムからできてるんだって。」なんて
お話してました。(あ・・これで終わってたけど・・・)

我が家はまだまだこんなレベルですが
でも目に付くところに貼ってあるとちょっとした会話も発展しそう?!でしょ。
わからなければ一緒に調べればいいんだし・・ね!


チャイドラさんちの周期表
まよけちゃさんちの周期表


最後まで読んでくださってありがとうございます。
応援クリックいただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

私 メンター25 ソラマメことsoramamerinを通じてチルドレン大学に入校された方には
プラチナチケット(アマゾンギフト券2000円分)をプレゼントさせていただきます。

少しでも興味をもってくださった方は遠慮なくこちらへご相談くださいね。
ご質問・ご相談

入校を決めていらっしゃって入手方法を知りたいという方はこちらからどうぞ。
プラチナチケットプレゼント方法
[PR]
by soramamerin | 2009-11-02 19:30 | チルドレン大学学び

流れ星み~つけた

e0153615_20324819.jpg


今年の盆休みは群馬県吾妻郡高山村へ。
過ごしやすい気候で野菜が美味しい自然豊かな村です。
ここに出向いた目的のひとつは県立ぐんま天文台

昼間は本物の天体望遠鏡をのぞいて金星と水星をみせてもらいました。
昼間に星がみられるなんて不思議でしたし
何より大きな大きな本物の天体望遠鏡がやたらとかっこよくって。
親子とも興奮気味でした。

説明をしてくださる学者さんが「まんなかに小さくさくみえますが、
欠けているのもみえますよ」とのこと。
それにあわせて『ちいさ~い』なんていっちょまえにのぞいてました。
e0153615_2034169.jpg


2009年8月12日は、ペルセウス座流星群がみられるピークの日。
そう、お天気がよければ流れ星がいっぱいみれるってこと。
ペルセウス座流星群を知らなかったんですが、
夏の定番の天文現象だそうで、毎年この時期みられ、数も多く
明るい流星が多いのでとてもみやすいのだそうですね。

宿泊施設から天文台が近いことがあって、この日の宿泊者たちは
ほとんど夜のベルセウス座流星群観察が目当てだったようですが
あいにく観測できそうな時間帯は天気が雨。

この写真の芝生の上でに寝転んで観れるってなんだかロマンチックって
おもってたんですけどね。
e0153615_20404672.jpg


でも、翌日の夜、宿の目の前で、肉眼で息子と父さんはいくつかみれたそうです♪
二人とも興奮して帰ってきました。(私は熱だしてました・・・)

息子は、天文台での流星群の説明会もなぜか
きちんと聞いていて(正直親のほうがうつらうつら・・)
流星とは「砂粒のような小さなチリが地球に落ちてきたもの」をおぼえていたようで
「お空の砂なんだよね」といっていました。

宇宙や星の話を読んだり聞いたりすると
私たち人間だって、ちいさなちいさな地球上の生物のひとつにすぎない。
ちっぽけなことで悩むのはなんだかばかばかしい!!
なんて心のゴミをぽいぽいっと捨てられるのでした。
(もちろん目を背けるってことじゃなくってね)

事前に「10分で組立! 手軽に見られる望遠鏡 組立天体望遠鏡15倍 」を購入して
いき宿で一緒に組み立てました。
流れ星をみるのにはむいてないし、小さな子供がみるならカメラの三脚があったほうが
いいけど、ちょっと夜空に興味がわいたなおすすめです。

今読んでいるのは
「宇宙のひみつがわかるえほん(全6巻)」です。
イラストでわかりやすく若田光一さんとの対談もありおすすめです♪

最後まで読んでくださってありがとうございます。
応援クリックいただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

私 メンター25 ソラマメことsoramamerinを通じてチルドレン大学に入校された方には
プラチナチケット(アマゾンギフト券2000円分)をプレゼントさせていただきます。

少しでも興味をもってくださった方は遠慮なくこちらへご相談くださいね。
ご質問・ご相談

入校を決めていらっしゃって入手方法を知りたいという方はこちらからどうぞ。
プラチナチケットプレゼント方法
[PR]
by soramamerin | 2009-08-17 07:25 | こどもとおでかけ