子育ては「楽(=らく)」じゃないけど「楽(=たの)」しくね♪チルドレン大学の学びの実践・絵本読み聞かせ・親子英語などを私らしくつづっていこうと思います。


by soramamerin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

稲刈り体験

e0153615_19462724.jpg


10月11日。
5月に田植えを体験させてもらった公園内の田んぼで
稲刈りをさせてもらいました。

→田植え体験の記事です。「田植え・・家族全員初体験

田植えのときには、泥に足をとられて、身動きをとれなかった息子は
今回は少し成長して参加型になっていました。

刈り取った稲をまとめておじさんにはいっ。
e0153615_19533233.jpg


とはいえ、もっぱら鎌をつかってかりとったのは私。
鎌をつかったのもはじめてだし、泥に足をつっこんだのも・・・・
いったい何年ぶりのことだったのでしょう。

ひんやりしていて気持ちがい~い。

稲刈り後の田んぼ
e0153615_19544128.jpg


わかりにくいかもしれませんが、
写真のスペースでいったいどのくらいのお米が収穫できるのかたずねると
10キロから20キロ程度だとか。

おコメに限らず、普段いただいてる食べ物は
手間隙かかって形になっているのだと
きちんと子どもにつたえていこうとあらためて思いました。

おコメができるまで

yahoo!きっず食育・レシピの農業教室はおコメ以外も
農家のこともわかりやすくかかれています。

最近自分のわからない知識は
幼児向け・キッズ向けの情報で探せば大抵のことは、わかりやすく説明されていて
本当に便利ですね。

秋晴れのこの日は
と~ちゃん勢いあまって
e0153615_2053625.jpg


・・・・木に登る。

チルドレン大学入校キャンペーンは14日まで!!♪
お得なアマゾンギフト券3000円分をプレゼント♪(いつもは2000円なの!)
詳しくはなにやらあやしい想像力をかきたてられる右のバナーをクリックしてね。→→


少しでも興味をもってくださった方は遠慮なくこちらへご相談くださいね。
ご質問・ご相談

入校を決めていらっしゃって入手方法を知りたいという方はこちらからどうぞ。
プラチナチケットプレゼント方法

最後まで読んでくださってありがとうございます。
応援クリックいただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
[PR]
by soramamerin | 2009-10-12 20:15 | 自然

子どもを守りすぎない 

子どもを守るために、よかれとおもって整えてきた環境も
やりすぎると規制の多い子育てになりはしないか・・と
ふと気になってちょっと振りかえってみることにしました。

特に我が家の場合はひとり息子だから母子二人
みえなくなることも多いんじゃないかっておもってね。

子供を授かったとわかった瞬間から
自分の不摂生はさておき、私は、とても優等生な妊婦になったのでした。

たとえば、
①食べ物は添加物を排除。
 からだにとことん、いいものを(お酒やインスタントラーメン、辛いものだ~いすきだったくせに)
②胎教にクラシック(カラオケ大好き。ロックも大好き・・なくせに)
③規則正しい生活(明け方までよなよな遊んでいたくせに)

おもちゃも木製で、知育玩具中心。
TV・ビデオなしで絵本に囲まれて・・・と
出来る限りの環境をととのえてきたほうだとおもいます。
(やりすぎ?くらい・・(笑))

親が与えたものをすべて無条件に受け入れる乳児期は
環境をととのえる必要は感じたし、
親のセンスで与える・与えないを決めることは大切とおもったのです。

そしてゆるやかな刺激の中で子育てをしてきて
今のところはこれでよかったのではないかとおもっています。

なんとなく「No」として過ごしてきたことも
集団生活がはじまれば
みたことのない外への欲求は(いたずら、悪さもね)高まりますよね。

小さい頃から、強制して何かをやらせる、やらせないということは
極力さけてきたかなとおもうのです。
もちろんごまかしごまかし親の思うとおりに誘導はしてたかな。


そうおもうのも、私自身を反面にしたいという気持ちがあるからです。

私は、小学校の成績表の先生からの一言によく「依頼心が強い」と書かれていました。
母からいつもこの点を指摘されたけど
よくよく考えると、あなたが全部決めてきたからなのよ~!って思う節も。

選択の自由は少なかった。
母の意見にほぼしたがう長女のいいこちゃんで育ちました。

それゆえに本当に自分で解決しなければならない答えをせまられたとき、若い頃
とても苦労した覚えがあります。

幼児とはいえ、子供の考えを尊重していきたいなっておもうのです。
親の私たちがどうなんだろう?と首をかしげるようなことも
子供の視点にたって一度は考えてみて、任せる。

良く悪くも経験をつむことは人を強くするはず。
それを私が阻むことはできるだけ避けたいなっていいきかせてます。

で、意外とこんなことからも、いいかもとおもって積極的にやってること。

大勢の人とご飯を食べる機会を増やす~!!
すなわち、子供同士も異年齢といっぱいふれて、
いろんな大人と触れ合わせる。
年輩にお先にどうぞという気持ちを養えたり、
ミニ知識が増えたり。

私も美味しいメニューが知ることができるし、子供も食べたことないものを
食べる機会に恵まれるし、一石五鳥くらいありそう。

こんなことかい?!ってつっこまれそうですね。


チルドレン大学では10月1日~14日までの2週間入校キャンペーン実施中♪
お得なアマゾンギフト券3000円分をプレゼント♪(いつもは2000円なの!)
詳しくはなにやらあやしい想像力をかきたてられる右のバナーをクリックしてね。→→


少しでも興味をもってくださった方は遠慮なくこちらへご相談くださいね。
ご質問・ご相談

入校を決めていらっしゃって入手方法を知りたいという方はこちらからどうぞ。
プラチナチケットプレゼント方法

最後まで読んでくださってありがとうございます。
応援クリックいただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
[PR]
by soramamerin | 2009-10-07 09:25 | 私が感じていること
e0153615_2163488.jpg
エダマメが発芽したよ

e0153615_21111056.jpg
育っていく~♪

今年の私は違います!!
いやなにがって、植物を育てる姿勢(気合・・ともいう)

子供と少しはなれて
気持ちにちょっとだけゆとりもできたおかげでしょうか。

毎日あぶらむしのチェックをして手でよけている自分の姿は
数年前からは考えられないことです。
(あ・・友人からききましたが、牛乳をうすめてスプレーすると窒息するので、そのあと
シャワーでじゃ~っと流すといいみたいですよ♪)

昨年はひまわりとあさがおを種からうえてとうとう
花を咲かせられなくてかなり落ち込みました。
(息子がおぼえてないかも・・・が救い(笑))
たぶんね、愛着をもって接してなかったんですよ。
お花にも野菜にも。


・・・が今年はあえて初心者でも取り組みやすい
息子も食べられる野菜にスポットをあてて。
食べたい一心で頑張る自分もいるし
育てがいがあるというもの。

とはいってもこんなちっぽけなベランダコンテナでございます。
e0153615_21252066.jpg


ミニトマトは息子の大好物のため、3年目になりますが
わき芽をついつみわすれてやっぱり今年もひろがってきちゃってます。
まあ、なんとかなるでしょう。(おっと余裕の発言)

トマトのあいだにブロッコリーを苗から。
どんどん葉が大きくなり楽しい。(こんなとこに植えちゃってよかったのか?)

ホウレンソウとレタスミックスは種から。
種の袋にかいてあるとおりに芽がでて
あまりいろんなこと気にせず成長してくれました。(レタスはすぐ食べられるし便利)

ハーブはパセリ、バジル。
のどの痛みにいいタイム。
おもいっきり実用性重視です。

何より感動したのは写真のエダマメくんです。

1回目は種を深くまでおしこまなかったからか
小さい双葉がでたものの成長がとどこおってしまいました。
寒さのせいもあったのでしょう。

2回目にしっかり土におしこんだ種は
どれもとても元気よく芽がでました。

毎朝ぐんぐん育っていく姿をみると
「いのち」を感じます。あ~生きてるな~って。
私も息子もとても元気をもらっています。

失敗してもチャレンジチャレンジ♪

意外と種からもできるものなのねと
調子づいてもっといろいろ手をだしたくなってきてます。

本屋さんで山積みになっていた
「からだにおいしい野菜の便利帳」
からだにおいしい 野菜の便利帳からだにおいしい 野菜の便利帳
板木利隆

高橋書店 2008-04-11
売り上げランキング : 293

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ちょっとした野菜図鑑でもあり
栄養知識、おいしい食べ方、旬、レシピなどもりだくさん。
お野菜に親しみがわきます。

食事をしながらちょっとした雑学もできたり
ただいま食卓に一冊・・の本でとてもお気に入りです。

エダマメにビール♪
夏が楽しみです。いい報告ができますように・・



最後まで読んでくださってありがとうございます。
応援クリックいただけたら嬉しいです♪
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ

私 メンター25 ソラマメことsoramamerinを通じてチルドレン大学に入校された方には
プラチナチケット(アマゾンギフト券2000円分)をプレゼントさせていただきます。

少しでも興味をもってくださった方は遠慮なくこちらへご相談くださいね。
ご質問・ご相談

入校を決めていらっしゃって入手方法を知りたいという方はこちらからどうぞ。
プラチナチケットプレゼント方法
[PR]
by soramamerin | 2009-05-25 21:44 | 自然
息子の友人のパパは
平日会社でお仕事しながら趣味でお野菜をつくっています。

おかげさまで
私たち家族は、旬のとりたてお野菜を知り、食す習慣ができて
本当にありがたいとおもっています。

さて秋の収穫はさつまいも。

前夜には明日は芋ほりよ~と
おおきなおおきなおいも―鶴巻幼稚園・市村久子の教育実践による (福音館創作童話シリーズ)おおきなおおきなおいも―鶴巻幼稚園・市村久子の教育実践による (福音館創作童話シリーズ)
赤羽 末吉

福音館書店 1972-10
売り上げランキング : 13121
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

を読み、収穫にのぞみました。

つるをかきわけ親子でひっぱっても結構重い。
土を手で掘り顔をのぞかせたおいもさん。
e0153615_21304772.jpg


「おっきいいぃいい」と感動していました。

掘っては、かごに仕分けしてとおおはりきりで仕事をしてくれました。

それに畑の土の感触がとても
気に入ったみたいで何度もころんでも楽しそうに
泥だらけになってました。

土のなかにいるお野菜シリーズということで
大根や長ねぎもぬかせてもらいました。

早速おうちでは、
絵本図鑑「やさいのずかん」で根っこをたべる野菜を確認しました。

収穫したものはその日のうちに食卓に並べて
野菜が人の手でつくられたものだということを
実感してもらいながら食します。

そうすると普段は苦手な大根の葉っぱさんでも
お口にいれてみようとはするんですよね~

おいもさんは、しばらくおいておくと甘みもますそうです。
まずは焼き芋でいただきました。
大根とねぎは豚肉やワンタンと一緒にスープで
煮て簡単豚鍋風。
大根の葉っぱは塩もみして葉飯にしました。
[PR]
by soramamerin | 2008-11-06 21:37 | 自然